YouTubeはじめてみた

8月からYouTubeで「ずーっと もにゃちゃん!」という漫画アニメの公開をはじめてみました。


少しだけ動かして効果音をつけている漫画です。


チャンネル名はもにゃちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UC-6h-4dseqRlg1KnEaM7MlQ

YouTubeは動画の共有サービスなので、動きがなく声も入っていない漫画で人気を出すのは難しいという判断からこれまで漫画を出すのはさけていましたが、YouTubeが好きで最近漫画も読むようになってきた小学2年の娘を観察したり話を聞いていくうちに、見せ方を工夫すればなんとかなるんじゃないかと思うようになりました。


ただやはり難しい。


関連動画に表示されれば子どもも拾ってくれるという目算なんですが、その関連動画に表示されるようになるまでが難しそうな気がします。


6年ほどネット上に漫画を投げてきたので、Twitterだとバズ狙いの漫画も描かないし瞬発力のない僕の漫画は跳ねないだろうなとか、インスタであればコツコツ漫画を投げれば数万ぐらいフォロワーはつきそうだなとか予測ができましたけど、YouTubeはまったくわかりません。


ネットでよく人気ブロガーのなり方、人気ユーチューバーのなり方、人気インスタグラマーのなり方など見かけますけど、本当にそういう情報で人気が出るならみんなすぐに有名人になれますよね。そんなに甘くはないです。


現状では育児系エッセイ漫画に興味がある女性がメインで僕の漫画を見てくださっていますが、僕がここ数年展開してきたファミリー漫画は子どもを中心に幅広い層の人が無料でなんとなく見ることができる場所に向いているという自己分析があります。なんとなくというのがポイントです。そういった意味ではブログでもインスタでもなくYouTubeだと思います。


まだ3本しか作品をYouTubeにアップしていないのでまだまだこれからです。慣れていないということもあって制作に時間がかかっていますが、もっと作品アップのペースを上げて、50本〜60本ぐらいアップして様子をみたいと思っています。


頑張ります✊

チンタイム

丸本チンタのオフィシャルホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000

丸本チンタ

フリーのイラストレーターとして活動中!

育児エッセイコミック「おひさま もっちゃん!」好評発売中!