キルフェボンのタルトとパパブブレのキャンディ

娘がホワトデーのお返しを期待していた。


子供なので高価なものじゃなくてもいいけど、いつもと違う雰囲気のものがいいなと思って、パパブブレのキャンディにした。


大阪だとルクアの中に小さいショップがあります。


見た目が可愛いので娘も喜んでくれました。


見た目だけではなく、意外と言ったら失礼だけど、味も思ったよりおいしい。


ちょっとしたおみやげによさそう。


キャンディの写真をインスタのストーリーにアップしたら、「私そこのお店で働いています!たぶん会ってると思います!」とメッセージがきました。


4年ブログをやっていて、こういうことはこれまでなかったんですが、先日も似たようなことがありました。


インスタはブログとの層の違いをはっきりと感じます。


若い人が多いので、お店で働いている人が多いのかな。



奥さんは誕生日がホワイトデーと近いため、この時期会社から山のように甘いプレゼントを持ち帰ります。


なので「ホワイトデーは甘いものはいらないよ」って言われるんだけど、何もしないのもあれなんで、ホワイトデーのお返しも込みということで誕生日ケーキを用意しました。

(ケーキもかぶるときも多いが今年はかぶらなかった)


キルフェボンのイチゴのタルト。


こちらのお店はグランフロント大阪の中にあります。


テイクアウトは混んでいませんが、いつもイートインするための行列ができています。


値段は少々お高く、庶民にはしょっちゅう食べられるものではないですね。


ただし小さいサイズのホールもあって、僕が買ったのは17cmのものです。


家族3人にはちょうどよかったです。


15cmというサイズもあるので、お二人だとそちらのホールでいいかもしれません。


甘さがしつこくなく、フルーツもおいしいし、タルト部分もサクサクでかなりおいしい。


種類もたくさんあるので、できれば定期的に食べたい!


奥さんも喜んでくれました。



チンタイム

丸本チンタのオフィシャルホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000

丸本チンタ

フリーのイラストレーターとして活動中!

育児エッセイコミック「おひさま もっちゃん!」好評発売中!