天才

僕が子供のころ住んでいた大阪市内のポロアパートのトイレは、タンクが天井近くにある和式の水洗トイレだった。


記憶をたよりに描いてみた。

大小の区別はなく、タンクから垂れ下がる鎖の紐を引っぱると、轟音とともにかなりの量の水が勢いよく流れ出るというもの。

今回はそのトイレにまつわる僕の幼少の頃の思い出を漫画にしてみました。

姉とは仲が悪かったけど、これはわざとではない。


チンタイム

丸本チンタのオフィシャルホームページ

2コメント

  • 1000 / 1000

  • みむら姐

    2016.07.25 09:13

    これは弟が3人いるが流石にやった事ないなぁwww 子供の考える事は結構的を射てるんだけどいざやってみるとうまくいかない。 そんなもんですわ。
  • 斉藤 明希

    2016.07.25 03:30

    (  ̄▽ ̄)スゲェェェ マジか~~(^_^;) ある意味、子供の頃の発想って凄いからね~(^_^;) 因みに、私が小学生の時は、家は、落ちたら地獄のボットントイレ時代でした~(^_^;) お小遣いを落としてしまって泣いてたのを思い出すな~~(^_^;)アハッ
丸本チンタ

やればできる子。エッセイコミック「おひさま もっちゃん!」好評発売中!